ユニバーサルホームで家を建てることに。 家が建つまでの経過を日記書いていこうかな、と。 住宅設備やオプション、価格等について、調べていった事を他の方にもお裾分けできるよう頑張ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月のフラット35金利

2007年、早くも2月に突入してしまいました。

1月に叫ばれていた日銀利上げについても、消費者物価が大して伸びなかった事を受けてか、見送りされました。
その後、2月についてはまだまだ分りませんが…
続きを読む
スポンサーサイト

1月のフラット35金利

明けましておめでとうございます♪

なにげに今年初めてのブログ更新ですね。
Howpaの方にはよく日記やコメントを書いていたのですが、その分ちょっと疎かになっていました。

2007年最初の記事は、フラット35金利についてです。
続きを読む

触発されて・・・

Ippyさんからのコメントと、aquaさんの記事に触発されて、気になって仕方なかったので、住宅ローン控除の来年からの改正案について私なりに調べてみました。(^^;
続きを読む

住宅ローンの傾向?

昨日は、利上げするかどうかに大きな影響を及ぼす日銀短観の発表がありましたが結局予測通りの数値であった為、利上げ観測は後退している模様です。
続きを読む

12月のフラット35金利

さて、そろそろ本格的に住宅ローンを契約する段階に入ってきました♪
まだフラット35での契約は先なのですが、今後の金利状況がどのように推移していくか…注目されるところです。
続きを読む

10月のフラット35金利

バタバタしており、更新しようと思いながら更新できずにいる毎日です。(^^;

少し遅れましたが、10月の金利設定も公開されましたので、いつものフラット35金利について書いておきます。
あと、期限付きだったフラット35Sですが、やはりというか延長されましたね。(^^;
元々、9/30までとなっていましたが、延長して10/31までの受付となりました。
状況次第で、また伸びるかもしれないですがねぇ。
続きを読む

9月のフラット35金利

子供の夏休みも終わり、9月に入りました。
住宅ローン金利も更新されたので確認してみますと・・・

どうも一気に下がっているようですね。
ゼロ金利が解除されたものの、今後の金利はゆっくり状況を見て上げていくとのスタンスが発表されているからか、長期金利の見通しが下がっているようです。

続きを読む

フラット35Sの適用は?

先日、ユニオさんからのコメントで、ユニバーサルホームの一般施工でフラット35Sの優良住宅審査に通るのか?という質問がありましたので、今日ユニバーサルホームへ行った際に聞いてみました。
続きを読む

8月のフラット35金利

今週、8月を迎えて各金融機関の住宅ローン金利が更新されました。
別に毎月のことなのですが、今回は長年続いたゼロ金利解除後で初めての更新となりますので、ちょっと注目しておりました。
ドカンと上がっていたらどうしよう、と。。。(^^;
続きを読む

住宅ローン金利(2006/6/1版)

本日も住宅ローン金利が更新されました。
日本の株安が影響してか、今回は全般的に先月より金利が低下しています。量的金融緩和解除の影響が落ち着いてきたのと、ゼロ金利政策解除の時期が思惑(6月くらいにという噂もあった…)が外れそうという事からも、一気に伸びていた金利高騰が落ち着きをみせた感じですね。
続きを読む

住宅ローンの事前審査経過

打合せ時、以前依頼していた住宅ローンの事前審査経過について聞いてみました。
すると、事前審査はある程度土地ができあがってからでないとできないので、書類だけ送った状態で保留にされているよう。
※造成が完了するまで待たなくても良いが、ある程度造成計画に沿っている事くらいは確認しないといけないようです。

「そんなもんなんやぁ」と思いながら、土地の造成完了が1~2ヶ月後にずれ込んでいる事から結果についてもまだまだ先になってしまいそう。
こんだけ色々具体的に検討しておいて、「ローン借りられません!」ってなったら悲しいなぁ。(^^;


励みになります♪にほんブログ村 住まいブログへ

住宅ローン情報

住宅ローンについて、HPまわっただけですが調べてみました。

だいたいどこも一緒なのはキャンペーンが用意されていても申込みが2006/3/31までって事。
私の場合はちょっと時期が合わないかなぁ。。
次回のキャンペーンも良い内容である事を祈ります。(^^;
とりあえず、メジャーな銀行と特徴あるローン、フラット35の中でお得そうなものを選んでみました。
※詳細についてはリンクを貼っておきましたので、ご確認を。
※情報は全て3/20時点のものです。
※当方の理解不足で間違い等がある可能性があります。
 最終的にはご自分で確認頂きますよう御願い致します。

検討材料のメインは、とにかく金利!です。
長期固定ローンは金利が高くなる傾向ですが、そこからするとやはりフラット35が強いですね。
物件に対する条件が色々ついてくるので大丈夫かどうかが気になりますが。。。
個人的には、ソニー銀行や優良住宅ローンに惹かれましたね。

りそな銀行
 現在の金利設定はこちら
 金利設定は、他と比べて普通な感じです。
 みずほ、MUFJと比較すると見劣りしますね。(^^;

 <キャンペーン>
  ・初めに大きなオトク型
   当初固定期間に大幅な金利優遇(1.00%くらい)があり、
   固定期間終了後は細々金利優遇(0.40%)されます。
  ・ずっと続くオトク型
   借入期間中、0.70%優遇されます。

 <長期固定金利>
  20年以上の借入れ金利がありますが、これだとフラット35の
  方が魅力かなぁ。。

 <フラット35>
  ・タイプA
   2.990%(手数料:50,000円)
  ・タイプB
   2.740%(手数料:借入額の2.1%)

みずほ銀行
 現在の金利設定はこちら
 みずほのフラット35は、手数料が安い割に金利が低いです。実は狙い目かも。
 
 <キャンペーン>
  固定金利期間中、1.10%~1.50%の優遇があります。
  固定期間終了後は、残り期間が0.40%の優遇となります。

 <長期固定金利>
  15,20年固定がありますが、年率2.65%と他より若干低めです。
  借入れ期間を20年でいくなら選択肢としてアリかと。

 <フラット35>
  年率2.850%(手数料:31,500円)

東京三菱UFJ銀行
 現在の金利設定はこちら
 金利優遇を見るとかなりお得な感じがします。
 キャンペーンによる優遇金利は他の銀行と比べて若干お得感があります。
 ただ、基準金利が15,20年固定が他より高いので、固定期間終了後は
 0.4%の優遇があるとはいえ、他より高くつくかもしれません。。
 他と違う点として、「7大疾病保証付き住宅ローン」というのを用意しています。
 7大疾病に限ってですが、それを理由に業務従事できない状況であれば
 月々のローン支払い分を保険金として受け取れたり、そのような状況が
 1年以上継続した場合は、住宅ローン残高が0とされます。

 <キャンペーン>
  ・ずーっと固定金利コース
   最初に大きな優遇コースや長期固定金利とダブってる感じがあります。
   もしかすると明確な棲み分けがあるかもしれませんが・・・
   見たままダブってたら、あまり意味がないかも。
  ・最初に大きな優遇コース
   固定期間に応じて1.20%~2.00%の優遇があります。(固定期間が長いほど優遇金利が高い)
   固定期間終了後は、借入期間中0.4%の優遇があります。
  ・ずーっと金利優遇コース
   10,15,20年固定の金利が1.0%優遇されます。
   1,2,3,5,7年固定の金利が0.7%優遇されます。
  ・ビッグファミリー応援特典
   同居家族が5人以上の場合、キャンペーン金利に加えて0.1%優遇されます。

 <長期固定金利>
  20~30年の期間で固定金利となります。
  金利が2.860%と、他より低めなので30年完済を目指すなら選択肢に入りそうです。

 <フラット35>
  年率2.940%(手数料:31,500円)


新生銀行
 現在の金利設定はこちら
 他行と比べてかなり独自色を出しています。
 保証料や繰上げ返済手数料が無料だったり、設定金額以上の預金残高を
 自動的に繰上げ返済してしまう機能が用意されていたり。
 しかも、この自動繰上げ返済で入れた分については預金間隔で利用する事も可能です。
 あくまで感覚だけなので、実際には利子取られるようですが通帳や
 公共機関等からの自動引き落としでも問題なく利用可能なので、
 うまく使えば家計の引締めを行いながら万一の利用も抵抗無くできます。
 
 <キャンペーン>
  10年間特約付き変動金利タイプというのがあります。
  パワーフリーズという特殊な方法で、一風変わったローンとなります。
  これは、基本を変動金利として契約しておき、好きなタイミングで
  固定金利(1,3,5,7,10年)に変更できます。
  最初の変動時期、固定時期、その後の変動時期については
  それぞれ、0.50%、1.00%、0.40%の金利優遇もあるようです。

 <長期固定金利>
  銀行にはめずらしく期間35年まで用意されています。
  金利設定については、まぁ普通ですが。

 <フラット35>
  ないのですが、どっかで新生銀行もフラットに参入するという噂が
  書かれていた気がします。
  (ネット上で誰かのコメントにあっただけなので、信頼性ないですが)

ソニー銀行
 現在の金利設定はこちら
 金利設定は、数値からして市場に合わせて変化していくような感じでした。
 ある意味リアルタイムな値ですね。
 特徴の1つとして、銀行ではまず取られる保証料が取られないところですね。
 勿論団体信用保険料は銀行持ちです。
 もう1つの特徴として、「部分固定金利特約」というものがあります。
 最初、よくわからなかったのですが、平たく言うと全借入額のうち
 部分固定金利(ある一定割合部分)について動的に固定金利とする事が
 できる、というものです。
 この部分固定金利設定は、最大3つまで設定可能です。(ベースは変動金利)
 例えば、全借入額のうち50%を10年固定、20%を5年固定、というように
 普通であれば何れか1つを選択するところを、分割する事でバランスを取り
 なおかつ借入期間中に動的変更できる事で、状況に応じた対応が
 できる、といったものです。
 (部分固定期間は2,3,5,7,10,15,20,20年超から選択)
 使いこなすのは難しい気がしましたが、金利変動を自分なりの判断で
 読んで対策を練りたい人は最良の選択肢になるかもしれません。(マニア向け?)
 ※月々の支払い額については、部分固定金利設定により都度計算される為
  元利金等方式でも支払額は一定とならないようです。
  この辺のリスクは自分で乗りこなす必要がありますね。

 <キャンペーン>
  今はキャンペーンやってないようでした。
  前のキャンペーンでは、全期間0.7%優遇をしていたようです。

SBIモーゲージ
 モーゲージバンクと言われる、住宅ローン貸出専門のノンバンク。
 フラット35の中で、いつも最低金利を保持している強者です。
 手数料に借入額の2.1%必要なので、初期費用がかかりますが。。

 <フラット35>
  年率2.591%(手数料:借入額の2.1%)

協同住宅ローン
 モーゲージバンクと言われる、住宅ローン貸出専門のノンバンク。
 スーパーミックス優遇プランというのを用意しており、
 プロパーローンと組合わせる事で100%融資が可能となっている上に
 条件によりフラット35金利を1.00%優遇してもらえます。
 かなり良いと思ったのですが、融資条件に「給与所得者」と明示して
 あったので、私のような個人事業者は多分駄目なんだろうなぁ。。。

 <キャンペーン>
  ・スーパーミックス優遇プラン
   協住マイホームローンを1000万円以上借入れれば、フラット35が0.10%優遇されます。
   協住マイホームローン自体は3年か5年かの固定しかないですが
   金利としては高くないレベル。保証料無料なのも良いです♪
  ・ミックス優遇プラン
   「スーパー」とは違って、協住マイホームローンで1000万円以上
   借入れなければこちらとなります。
   フラット35は優遇されませんが、プロパーローン部分で若干の優遇があります。
   「スーパー」の方を利用しないのであれば、協同住宅ローンを利用する
   意味はあまりないとは思いますけどね。(^^;

 <フラット35>
  年率2.860%(手数料:52,500円)

優良住宅ローン
 モーゲージバンクと言われる、住宅ローン貸出専門のノンバンク。
 金利がSBIモーゲージに近く、かなり低く設定されています。
 しかも、貸付け手数料が安いので、もしかするとSBIモーゲージより
 安くつくのかもしれません。(まだ未計算)
 要チェックです!
 詳細は未確認ですが、フラット35で融資されない残り20%部分についても
 提携ローンを紹介してくれるようです。(HPに書いてあった)

 <フラット35>
  年率2.641%
  手数料:借入額2500万円までに対して0.8%、2500万円超過分に対して0.2%。
  
  ※品確法に基づいた評価で優良と認められれば、上記2500万円までの
   手数料計算が0.5%と、さらに割引されます。
  ※手数料の最低額は105,000円

励みになります♪にほんブログ村 住まいブログへ
続きを読む

住宅ローンについて

どうにも土地の件がなかなか話が進まない事と、確定申告をぎりぎりで行っていた事で何の更新もできてませんでした。(^^;

ところで、住宅購入といえば住宅ローンが切っても切れません。
側近で家を購入できる強者は、そうそういないでしょう(笑)
となると、利用する他ないのですが、色々調べていると選択肢がかなり多いような感じ。
昔、何となく読んでいた住宅ローンの本では、結論として公庫ローンで借りられるだけ借りて、残りは民間金融機関で借りる!
ってな感じで、ほぼ確定していたようなもんでしたが・・・

今は、低金利や金融機関の競争激化等でその頃とはかなり様子が変わっているようですね。
まず銀行等の民間金融機関の方が金利が低いですし、その返し方についてもかなり個性がでてきているようです。

私の場合、恥ずかしながら頭金に割り当てられる貯金なんてほとんど無い中で住宅購入を検討している無謀な人間なので、住宅ローンをどれだけ利用できるかに将来がかかっている気がして気合いが入ります。(^^;

計画の練り方としては、以下を把握する事が大事だと思います。
 ・現在の生活にかかる金額の把握と整理
 ・住宅購入後の生活にかかる金額の想定
 ・将来の出資プラン
 ・自分の返済に合った住宅ローン探索
 ・将来の長期金利動向とローン申込み(引渡し)時期

今のところ、ユニバの家については土地が決まらない事にはなかなか話が進みませんし、そうかといって何も書かずにいるのも寂しい感じがするので、自分の勉強も含め銀行ローンについて調べてみて、色々書いていこうかと思います。

励みになります♪にほんブログ村 住まいブログへ
住まいのコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)

ブログランキング

ランキングに登録しています。
励みになりますので、応援頂ける方は
バナーをクリック願います。
できれば両方♪(*^_^*)
にほんブログ村 住まいブログへ

検索フォーム
プロフィール

miya244

Author:miya244
勘と勢いで新築を目指すうつけ者です。
この行動が吉と出るか凶と出るか・・・

FC2カウンター
ブログスカウター

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
こんなんどう?
月別アーカイブ
タグリスト

床暖房 フラット35 ICAS 高品質塗料 LAN配線 血液 リフォーム エコヌクールピコ 外構 子供部屋 指紋認証 電力線通信 間仕切り 

RSSフィード
なかのひと
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。