ユニバーサルホームで家を建てることに。 家が建つまでの経過を日記書いていこうかな、と。 住宅設備やオプション、価格等について、調べていった事を他の方にもお裾分けできるよう頑張ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALC外壁工事開始!

とうとう、ユニバーサルホームが売込む特徴の1つ、ALC外壁工事が始まりました♪

最近、ブログ記事の方にリアルタイムな記事を書けていないので、今日はリアルタイムな内容を書こうと思います。(笑)
とはいえ、工事は聞くところによると4/20から始まっているようでしたので、そこからになりますが…(^^;
にほんブログ村 住まいブログへ
今ランキングは接戦ポイントです!
あなたの応援が大きな差となってくるのでよろしくお願いします♪

どれだけ接戦しているかは… ↑のマークを押して確認してみて下さい。( ̄ー ̄)
合わせてこちら(ブログランキング)もお願いします♪

先日の記事にも書いていたように、4/20の夜中に現場へ行った際、家の前にはALCパネルが搬入されている様子を確認する事ができました。

で、土曜に現場へ行って棟梁さんと話をしていると、その日はALCの業者さんは他の現場へ行っているとの事で、作業はされそうにありませんでした。
が、しかし、既に一部のALCパネル貼りは行われていたのです!

ALC内側より1
嫁と長男の後ろ姿も見えていますが、それは置いといて…
掃出し窓の左側、影になっているところがわかるでしょうか?
ここの外側にALCパネルが貼られています。
ALC内側より2
ここも同様ですね♪
こちらはリビング側。
他の防水シートは光を通して白く光っているのに、写真右の掃出し窓より左は全部影になっています。
既にこれだけのALCパネルが貼られているという事ですね♪
ALC内側より3
上の写真位置を、もう少し左にずらした図です。
1Fリビング南部分は、ほぼ貼り終えている感じでした。
ALC内側より4
こちらは、上の写真の2F部分。
下の方が同じく影になっており、この位置までALCパネルが貼られている様子が分ります。
ALC外側より1
これは、外側から壁付けされたALCパネルを撮ったものです。
パネルにポツポツ黒い点がありますよね?
ここがビスで留めている場所となります。
この穴は、パテだったかコーキングだったかで、埋めて平らにしてから塗装されるようです。
ALC外側より2
こちらは、上記の1F部分大半を貼り終えているところを、足場のシート越しに撮ってみたものです。
ALCパネル貼られているのが判るでしょうか?
でも、判りにくいですよね…(^^;

さて、肝心のリアルタイムな状況ですが、日曜朝に営業さんから電話が入り、昼1時くらいに現場へ行って欲しいとの事。
何故かと聞くと、外壁屋さんが作業しに来ているが、パネルを貼る際のバランスについて相談したい、という事でした。
営業さんとしては、それなら施主の私と直接話した方が早いと判断して電話してきたという次第でした。
まぁ、元々朝飯でも食ったら行こうと思ってはいたので問題なしです。(笑)

で、早速行ってみると、ちょうど外壁屋さんが現場におられました♪
昼くらいまで他で時間を取られて居ないとの事だったのですが、まだおられたので早速打合せ。

何のバランスかというと、ALCのデザインパネル(煉瓦模様のやつ)を貼る際、長さが中途半端になるところがあるので元のパネルをカットして貼る事になるけれど、そうした場合に模様の合わさりが不自然になりそうなので、どのようにしたいか確認したいという事でした。

正直、驚きました…(^^;
いや、プロの仕事としては当然の事なのかもしれませんが、そこまで気に掛けてくれるとは思ってもいなかったので…

内容としては、こういう事です。
デザインパネル接合イメージ1
素のパネルのまま貼ると、イメージとしてこれの白抜き部分も含めて重なるので違和感はないけど、貼りたい場所がパネル2枚分に満たない幅となります。
そうなると、当然カットして貼る事になるわけですが、1枚を素のままとしてもう1枚をカットした場合、例えば画像の白抜き部分がカットされるわけです。

デザインパネル接合イメージ2
そうすると、このように接合部分に小さな模様が出来上がってしまい、違和感が出る気がしたので確認をお願いしたという事だったのですね。

これを防ごうとすると、パネルを2枚ともカットして良い位置で接合できるように調整するらしいですが、その場合は上から下まで全部カットしなきゃいけないらしいです。(-_-;

うちの場合、このような気になる接合となる箇所が1F部分だけとなりそうだったので、
「そのまま(おかしな接合)で構いませんよ。」
と伝えました。
自分達が気にならない部分であれば、作業する方に楽な方法でやってもらう方が良いので。(笑)
実際、その方がかなり楽になると言われていました。
そりゃそうですよね。単純に高さ6mとして、ALCパネルサイズがH600xW2000と聞きますので、10段分=パネル10枚を余計にカットするかどうかの話だったわけですから。(^^;

とりあえず、これで職人さんの懸念事項も晴れて解決したので、後はガンガン作業して貰うだけとなりました♪

聞くと、外壁職人さんはだいたい2~3人くらいで作業されるそうです。
日曜は他の方が休んでいるので、打ち合わせした方はパネルのカットだけしにきていたそうです。
このALCパネル。フルサイズだと何と50kg(40kgだったかな?)くらいするらしいです…
それをあんな高いところまで貼っていくのか…(-_-;
自分にはちょっと考えられない世界です。
「くれぐれも怪我だけしないよう作業をお願いしますね。」
とだけ伝えて、後の作業をお願いしました。
来週、私が現場へ行く頃には恐らく外壁作業は終わっている頃かと思います。
その出来映えが… 楽しみです♪

スポンサーサイト
コメント
我が家の外壁はサイディングなので1枚24kgだったようですが
ほとんど1人で張られておりました(驚)
さすがに2階よりも高くなる部分の時はお手伝いの人が来ていました。
私だったら足場に上るだけでドキドキしそうです^^;
2007/04/23(月) 13:57 | URL | たくじろう #-[ 編集]
早っ!!
土地の件では時間かかっていたけど始まったら本当に早いですね!
もうすっかり「家」な感じがします~~

小さな(?)事でもちゃんと確認して前に進んでくれるというのはとても嬉しいし信頼も大きくなりますよね♪
読んでて気持ち良いです(^^)
2007/04/23(月) 19:06 | URL | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
たくじろうさん、サイディングも薄さによらず結構重いのですね。(^^;
足場にはこないだ上ってきました♪
持ってるのはデジカメ1つだけですが…(笑)
2007/04/24(火) 01:39 | URL | miya244 #-[ 編集]
mijupiさん、ほんとに土地は長かったですが、それもお役所仕事によるものだと思うと妙に納得してしまいます…(^^;

小さな事でも、全て施主のためといって職人さんの方から確認や提案してきてくれるのは本当に嬉しい限りです♪
実は、まだあるんですよ、同じような事が…

これもまた記事にしますので、お楽しみに!(笑)
2007/04/24(火) 01:43 | URL | miya244 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
住まいのコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)

ブログランキング

ランキングに登録しています。
励みになりますので、応援頂ける方は
バナーをクリック願います。
できれば両方♪(*^_^*)
にほんブログ村 住まいブログへ

検索フォーム
プロフィール

miya244

Author:miya244
勘と勢いで新築を目指すうつけ者です。
この行動が吉と出るか凶と出るか・・・

FC2カウンター
ブログスカウター

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
こんなんどう?
月別アーカイブ
タグリスト

床暖房 フラット35 ICAS 高品質塗料 LAN配線 血液 リフォーム エコヌクールピコ 外構 子供部屋 指紋認証 電力線通信 間仕切り 

RSSフィード
なかのひと
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。