ユニバーサルホームで家を建てることに。 家が建つまでの経過を日記書いていこうかな、と。 住宅設備やオプション、価格等について、調べていった事を他の方にもお裾分けできるよう頑張ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気工事

現場の工事も最終段階に近づき、照明やスイッチ等の電気工事が行われました。

配線以降の工事は、新居建築過程でも結構後半になってくるので、現在建築中の方にもそれなりに役に立つんじゃないかな~なんて思っています。
もし、自分の計画で気にしていなかった点があったら、是非この機会に見直してみて下さい♪
にほんブログ村 住まいブログへいつも応援ありがとうございます♪
最近、13~15位くらいで定着してきていますね…(^^;
今はどうでしょう? 応援がてら住まいブログでランキング動向をどうぞ。(^-^)
合わせてこちら(ブログランキング)もお願いします♪

玄関の人感センサー
玄関クロス3
これらは、玄関ホールの照明スイッチです。
はい、見ての通り人感センサースイッチとなっていますね~♪
スイッチの位置決めやセンサー検知範囲については、かなり吟味して決めました。
わざわざ2つに分けているのも理由があるんです。
理由については、以前記事にしているのでこちらをどうぞ♪
どちらのセンサーに反応しても、同じ照明が点くように親子スイッチとなっています。

玄関照明位置
それと、玄関照明の位置についてですが、玄関ホール自体の中央よりも玄関収納の幅を除いた中央位置の方が良いと考えています。
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、この写真で雰囲気が掴めるでしょうか? 玄関収納(左)と壁(右)の中央位置に照明が位置しています。
(実際はローゼットが付きますが、これはまだ未設置の時期の写真です。)

洗面所2
洗面所に取付けられたブレーカー。
いやぁ、今はほんと格好良くなっていますよね~♪
昔からのレバー形式のやつしか知らないもんですから… 一気に時代が変わった気がします。(^^;

キッチンダウンライト1
キッチンダウンライト2
これも、センサースイッチと同様に製品指定で設置してもらったキッチンのダウンライトです。
最初、照明器具は施主支給するつもりでいたのですが、ダウンライト等の設置工事が必要なものについては照明自体も工事業者を通して購入してほしいとの話があったので、それについては何も言わずに了解しています。
こいつの拘りは、照明内部の色ですね。
ダウンライトによくある風景は、内部が銀色でギラギラした印象を受けるのですが、こいつは周囲のクロスに溶け込む感じがします。
それでも、明るさは通常のものより明るいんですよ~♪(多分…w)

リビング入口のダウンライト
ちなみに、通常のダウンライトはこんな感じですね。
中が銀色でギラギラしてます。(笑)
ここは、リビング入口のちょっとシーリングライトの光が届きにくそうな位置に置いている照明ですが、特に何でも良かったので伸和建設さんの方にお任せで付けてもらったものです。

リビングクロス3
階段2階の人感センサー
次、またまた人感センサースイッチの登場です。
こちらは、階段ブラケットのセンサー。
階段上り口は、玄関にあったタイプと同様なのですが、階段下り口はちょっと違います。
検知範囲を階段下り口付近に限定する為に、その真上に天井付けセンサーを設置しました。
上り口のセンサーとは親子関係になっており、自動/手動の切替えや検知感度等については親機で調整します。

階段ブラケット
そして、そんなセンサーで点く階段ブラケットがこれです♪
点灯した写真しかないですが、こんな感じですね。
設置した高さについても、雰囲気についても申し分なかったです。
後は、夜暗くなってから十分な照度があるか… ですね。(^^;

人感センサースイッチ1
人感センサースイッチ2
ちなみに、センサースイッチは親機となる側でこんな風に蓋を開けると、「動作保持時間」と「明るさセンサー」の調整つまみが出てきます。
これにより、センサーに反応してから照明点灯状態を保持する時間の長さや、どの程度の明るさからセンサーを有効にするか?(明るいと判断すると照明を点けない)について調整可能となっています。
また、下部の白い部分が人感センサー部なのですが、これも左右からセンサーをカットするカバーを出すことができ、検知範囲を調整する事が可能となっています。
割と色々と用途に合わせて調整できると思います。
住んでみたら、この調整について記事を書きますね♪

情報コンセント
各部屋には、こんな風に情報コンセントを必ず1つは設けてあります。
電気、TV、LANの組合わせですね。
ただ、今回私は設備費節約の為にLANについては当初すぐに利用するリビング、寝室以外はケーブルを通してもらいませんでした。(^^;
今後、必要に応じて自分で空配管を通したいと思います。(笑)

家庭内LAN配線
上記のようなLANコンセントのケーブルは、配線を集約する屋根裏に伸び、こんな風に壁から出してくれています。
元々は、屋根裏に伸びているだけという話だったのですが、業者さんの方で「機器のリセットとかする為に、いちいち点検口開けるのは大変だろうから…」という理由でクローゼット内部に通しておいてくれたのですね。
実際、たま~にルータ等もおかしくなってリセットする必要があったりするので、こういう気遣いは非常にありがたいです。
また、他にもこの天井裏にはコンセントを増やしておいてくれたそうです。
これも、「ブースター等を取付けるようになった場合に電源が必要になってくるだろうから。」という理由で。
確かにその通りなのですが、全く意識していなかったところをきっちり手配してくれている手際に、思わず「完璧です♪」と言ってしまいました。(笑)

火災報知器
右手の青いビニール被せてあるのが、噂の火災報知器です。
今では設置が義務付けられているので、誰しも設置する事になるかと思いますが、基本的に寝室となる部屋やホールに設置しなければいけないようです。

ドアホン、ユニットバスパネル
リビング中央の壁に設置された、各種パネル類。
ドアホン、ユニットバスパネル、そして(まだ付いてませんが)エコヌクールピコ操作パネルが設置されます。

ドアホン
このドアホン、嫁はこの日初めて実物を見たのですが、外観が格好良いとひとしきり褒めていました。(笑)
そりゃあ、こっちだって良いのを必至に探したからね~(^^;

フットライト
で、これはリビング入口から階段までの間にあるフットライト。
必要か?と言われると微妙ではありますが、夜中2階からトイレに向かう際、2階ホール~階段、玄関ホールについては人感センサーで勝手に照明が点いていきますが、階段~玄関ホールについては何もありません。
なので、一応フットライトだけ間に設置しておきました。
役に立つのかどうかは、住んでみないと…(笑)

勝手口のブラケット
こいつは、割と適当に選んだ照明ですが、勝手口のブラケットです。
嫁と相談した上で、勝手口についてはセンサーではなくキッチンに設置するスイッチで操作するようにしました。

電気メーター
これが、我が家に取付けられた電気メーター。
最近のものは、ブレーカーにしてもメーターにしても、昔と比べてとにかく格好良いですね。(笑)
メーターもデジタル化されていました♪

忘れず人気ブログランキング住まいブログの応援クリック…
お願いします!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
住まいのコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)

ブログランキング

ランキングに登録しています。
励みになりますので、応援頂ける方は
バナーをクリック願います。
できれば両方♪(*^_^*)
にほんブログ村 住まいブログへ

検索フォーム
プロフィール

miya244

Author:miya244
勘と勢いで新築を目指すうつけ者です。
この行動が吉と出るか凶と出るか・・・

FC2カウンター
ブログスカウター

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
こんなんどう?
月別アーカイブ
タグリスト

床暖房 フラット35 ICAS 高品質塗料 LAN配線 血液 リフォーム エコヌクールピコ 外構 子供部屋 指紋認証 電力線通信 間仕切り 

RSSフィード
なかのひと
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。