ユニバーサルホームで家を建てることに。 家が建つまでの経過を日記書いていこうかな、と。 住宅設備やオプション、価格等について、調べていった事を他の方にもお裾分けできるよう頑張ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Howpa記念 その2

Howpaゆかりの記念として、1つは前回紹介したダイニングテーブルでした♪
今回紹介するもう1つは…
にほんブログ村 住まいブログへいつも応援ありがとうございます♪
ランクはどか~っと落ちてしまいましたが、
仕事の合間にほそぼそと続けますのでよろしくお願いします。
合わせてこちら(ブログランキング)もお願いします♪

Howpaで知り合った杉岡さんがイチオシされるアイテムです。

そいつは、タカラシステムで製造される「ディレカ」という活水器です。

まぁ、言ってしまえば浄水器みたいなもんですが…
見ていると、何やらひと味違う感じがします。
詳しい事はこちらにあったので省略しますが…(^^;

洗浄力? 消臭力? 浸透力? 菌増殖抑制? …
一目見ると、「な~んか怪しい謳い文句やな~」ってのが正直な感想だったんですけどね。(^^;
ただ、水は生活インフラとして非常に重要です。
飲料水としてだけでなく、料理でも当然使われますし、風呂では肌に直接触れるものとなります。

この水が良いモノになるのなら…
子供達の事もあるし、家には猫もいる。今後、庭では植物も育てていきたいと考えている…
そして、以前から気にはなっていた家庭内の排水管汚れもつきにくいらしい…
興味を持つと、手を出したくなるのが私の性格です。
しかも、大概は一般的なものから少し外れています。(笑)
(一般的じゃないからこそ、興味を持つという見方もありますが…)

そして何より、Howpaでお世話になっていた杉岡さんが自ら体験してオススメされているという事もあって、最終的に新居建築を機に採用する事にしました♪
これも、信頼できる人が勧めていなければ流石に手を出せないですからね~(^^;

ディレカ
送られてきたディレカ本体がこちら。
見かけによらず、めちゃくちゃ重かったです。(^^;
杉岡さんの手配で、この本体はメーカーからの直送。
設置工事については専門の業者を手配して頂きました。
ディレカは、アースしておかないと性能が発揮できないようで、今までも施工時の不備でうまく処理されない問題があったようなので、この点でも安心できましたね♪

ディレカ工事1
まずは、工事業者の方が水道管の確認…
伸和建設さんに配管図面を送ってもらったのですが… なんと送られてきた図面と実際の配管が全く違い、結局ディレカ工事に来た方に手で掘って確認してもらう始末…(-_-;
工事業者さんには、申し訳ない事をしました…

設置場所は家の横。位置的に散水栓を越えた場所になるのですが、どうせなら全ての水をディレカ水にしたいという意向を伝えて、散水栓の方に少し戻して使えるようにして頂きました。

ディレカ工事2
アースする際、アース棒を炭の粉と塩を練ったものでくるむような感じで埋めてしまいます。
こうする事で、プラス電荷を効率良く排出し、マイナス電荷を取り入れ易くする事ができるようです。

ディレカ工事3
外壁にボックスを取付け、ディレカ本体を固定します。

ディレカ工事4
全て接続を終え、水道を流し始めると、このように電圧が発生している事がわかります。
測定器の液晶が壊れていたので、きちんとした数値を確認できませんでしたが、恐らく200mVくらいなのかな?
ちなみに、ディレカを通す前の配管で同様に測定すると電圧発生はありませんでした。不思議ですよね~(^^;

ディレカ工事5
これが工事完了状態です。
外付けボックスが、なんでクリアーなんやろ?って思って質問したら、「この方が宣伝効果もあるでしょ?」との事。
しっかりしてます…(^^;
まぁ、排水も含めて水質改善を目標としているものでもあるので、それもアリか…と思いましたが。

で、早速試してみたら… やはり水は美味しくなっていました♪
水道水独特のカルキ臭とか、塩素によるものなのか後味に残る臭みが全くありません。
キッチンの蛇口だけでなく、家中の水道から同じ水が出るというのは何か嬉しいですね。

それと、ディレカ水ならではの体験も、工事当日してしまいました。
その日、夕飯はカレーだったのですが、食後皿を洗う嫁が「水だけで汚れが落ちる!」と言うのです。
これが洗浄力を謳う所以なのか…
思いっきり油汚れなのに、洗剤なしで落ちるというのは不思議ですが事実でした。
水だけで汚れが落ちていくので、食器洗いがストレスなくできると、嫁の評判も上々です♪

これからも、実際の使用感をボチボチと書いていきたいと思います。(^-^)
暫く使ってみて、それでも良いモノだと思うなら他の方にも自信を持って勧める事ができますしね。

忘れず人気ブログランキング住まいブログの応援クリック…
お願いします!


スポンサーサイト
コメント
私もディレカ、凄い興味あるんですよね・・。
ただの塩素除去フィルターや機能水を謳う
ものより説得力がありますよね~。
周りでこういうのに弱い人を啓蒙して
買って貰おうと思ってます。
2007/06/14(木) 11:44 | URL | bird1523 #-[ 編集]
bird1523さん、私もすごく興味があったんです。
試してみると、より不思議さが増した気がします。

なんでこんな風になるんだろう?って…(^^;
近所だったら来て頂くと試せるんでしょうけどね♪
2007/06/14(木) 13:34 | URL | miya244 #-[ 編集]
これすっごい気になる!
うちの娘が敏感肌で、アトピーの気があるかも…と言われているから、お風呂やシャワーの塩素が気になっていたところ。
なので、これなら良いかも!
ぜひ、使い心地のレポートお願いします。
2007/06/14(木) 18:08 | URL | 金魚屋の息子ぷに #-[ 編集]
ぷにへ…
レポートの件、了解♪

自分達が肌弱いわけではないので、そこらへんの影響度合いが分りにくいんやけど、聞くところによると効果ありとの事。
どんなもんか見てみる為にも是非、遊びに来てみて♪
2007/06/14(木) 19:35 | URL | miya244 #-[ 編集]
活性水…凄く興味あるんだけど…クリアボックスは嫌かも…
地中に埋めるんかと思ってた…
2007/06/17(日) 08:02 | URL | tomo #-[ 編集]
tomoさん、設置自体はどっちでも問題なさそうですよ。
私も地中に埋めるもんかと思ってました。(^^;

外見については、そのうち木枠のカバーでも作れば良いかな~と思ってます♪
2007/06/17(日) 12:38 | URL | miya244 #-[ 編集]
さっそく家でも家族会議を開いてみた。
結果、娘の肌荒れが改善されるなら、30万も高くないけど、塩素除去で肌荒れが改善されるかどうかはわからない状態で導入するにはちと値段が高い。
ということで、手軽に塩素を除去できる方法がないものか、
ネットを調べまくった。
結果、お風呂などの塩素の簡単な除去方法として
・活性炭を入れる
・ビタミンCを入れる(お風呂の場合、1gほど)
・カルキ抜き(ハイポ)を入れる
が見つかった。
カルキ抜きは金魚屋なのでくさるほどあるが、カルキ抜き後の水は飲用が許可されていない(成分的にあぶなくはないようなのだが)ので、ちょっと怖いからパス。
ビタミンCは、サプリで飲んでいるやつがあるから、手軽に試せるのでこれをやってみることに。
シャワーもビタミンC詰め替え式のシャワーヘッドを購入。
お風呂にビタミンCを入れたとき、お風呂に入った瞬間の塩素くささを感じなかった気がする。
けど、気のせいかもしれないので、実際にどの程度塩素が除去されたのかを塩素検査薬で検査してみる予定。
こういう実験は理系の血がさわぐ(笑)
2007/06/22(金) 11:44 | URL | 金魚屋の息子ぷに #-[ 編集]
塩素除去で娘の肌荒れが改善されるようなら、ディレカ導入も本格的に検討に入るのでレポートよろしくです♪
2007/06/22(金) 11:53 | URL | 金魚屋の息子ぷに #-[ 編集]
ぷにへ…

塩素除去にビタミンCは効果的な模様。

今日電話で話したように、色々と結果的な効果は見えるけど、その理屈はよくわかっていないところなので、これからちょっとでも検証していく事ができればな~といったところやね。(^^;
2007/06/23(土) 21:07 | URL | miya244 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
住まいのコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)

ブログランキング

ランキングに登録しています。
励みになりますので、応援頂ける方は
バナーをクリック願います。
できれば両方♪(*^_^*)
にほんブログ村 住まいブログへ

検索フォーム
プロフィール

miya244

Author:miya244
勘と勢いで新築を目指すうつけ者です。
この行動が吉と出るか凶と出るか・・・

FC2カウンター
ブログスカウター

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
こんなんどう?
月別アーカイブ
タグリスト

床暖房 フラット35 ICAS 高品質塗料 LAN配線 血液 リフォーム エコヌクールピコ 外構 子供部屋 指紋認証 電力線通信 間仕切り 

RSSフィード
なかのひと
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。