ユニバーサルホームで家を建てることに。 家が建つまでの経過を日記書いていこうかな、と。 住宅設備やオプション、価格等について、調べていった事を他の方にもお裾分けできるよう頑張ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年点検

今日、半年点検をしてもらいました♪

実は10月中頃に半年点検の案内が来た(早い!w)のですが、なんやかんやとやってるうちに普通に半年くらいでの点検となりました。(^^;

点検の案内には、申告制での点検とあり、何か気になるところがあればこちらで記載(用紙も送られてきている)してHMに送り、必要に応じて点検してもらうという事が書いてあります。
最初は、特に見てもらわなきゃいかんところってないなぁ~と思っていたのですが…
にほんブログ村 住まいブログへいつも応援ありがとうございます♪
ポチッとクリックしていってくれると「やる気」に繋がります。
応援がてら住まいブログ人気ブログランキングをポチしてって下さい♪

Howpaでそんな事を日記で書いてみたら、「プロの目で見るのとまた違うからとりあえず見てもらったら?」って書かれている方もいたので、その案いただき♪とばかりに連絡し、来てもらう運びとなりました♪

で、今日がその日だったのですが、来られたのはアフターケアを担当される方と棟梁(工事長と呼ばれてます)です。
久々に営業さんにも会いたかったのですが、まぁ仕方ないです。(^^;

チェックシートのようなものを用意されていて、それに沿って確認をしていきます。
何の記録もしてないので、記憶だけとなりますが…
建具開け閉めの不具合クローゼットでちょっと…
クロスの不具合猫がボロボロに(笑)
床鳴り問題なし
フローリングの不具合問題なし(板の浮きすら…)
畳の不具合問題なし
水回りの不具合問題なし
設備(給湯、洗面、トイレ、床暖等)の不具合問題なし
外壁問題なし
軒天問題なし
排水溝問題なし
コーキング問題なし

こんな感じの事を確認されたかな?
改めて確認されても… やっぱり何もありませんでした。(笑)

冬場にも入り、床暖も使い出しているので、クロスの問題やフローリングの浮きなんかが出てくるかな?と思ってはいたけど、それもなし。
いや~素晴らしい♪
建具と外回りについても、棟梁がサーッと見てきて確認してくれ、問題なし。
1点、私が気になってたクローゼットの戸が外れやすい件については、若干バランスが崩れていたそうで、その場で調整してもらいました♪
元々クローゼット扉の付け根(呼び名は知らない…)は外れるようになっているので、外れても問題はないのですが、バランスが崩れていると普通に開け閉めするだけでも外れやすくなるそうです。

そんなこんなで、無事に何事もなく半年点検は終了しました♪

他、床暖の使い方でもっと効率良い方法とか無いかな~と思って聞いてみたのですが、どうやら地域や人によって使い方も感じ方も千差万別なので、何とも言えないとの事。。
まぁ、これは色々試してみるしかないか…って感じですね。(^^;
せめて、床暖に使う電気代がきっちり定量的に測ることができればなぁ~(笑)


忘れず人気ブログランキング住まいブログの応援クリック…
お願いします!


スポンサーサイト
コメント
先週末に点検箇所をチェックしようと思ったのに出来てません^^;
もうすぐなので平日に頑張らないと・・・
2007/12/19(水) 11:40 | URL | WoodBook #-[ 編集]
WoodBookさん、もう終わりました~?(笑)

一年もすると、もう少し色々出てくるんですかねぇ?(^^;
2007/12/23(日) 09:59 | URL | miya244 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
住まいのコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)

ブログランキング

ランキングに登録しています。
励みになりますので、応援頂ける方は
バナーをクリック願います。
できれば両方♪(*^_^*)
にほんブログ村 住まいブログへ

検索フォーム
プロフィール

miya244

Author:miya244
勘と勢いで新築を目指すうつけ者です。
この行動が吉と出るか凶と出るか・・・

FC2カウンター
ブログスカウター

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
こんなんどう?
月別アーカイブ
タグリスト

床暖房 フラット35 ICAS 高品質塗料 LAN配線 血液 リフォーム エコヌクールピコ 外構 子供部屋 指紋認証 電力線通信 間仕切り 

RSSフィード
なかのひと
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。