ユニバーサルホームで家を建てることに。 家が建つまでの経過を日記書いていこうかな、と。 住宅設備やオプション、価格等について、調べていった事を他の方にもお裾分けできるよう頑張ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーベリーを植えたい!(その3)

さらに前回からの続きです。(笑)

ただ… 前回に排水の為の物資調達についてやるって書いていたのですが、もう1つ続けて肝心のブルーベリーについて書くことにしてしまいました。(^^;
排水関連の情報を待っていた方がおられましたら、すみません…

にほんブログ村 住まいブログへいつも応援ありがとうございます♪
ポチッとクリックしていってくれると「やる気」に繋がります。
応援がてら住まいブログ人気ブログランキングをポチしてって下さい♪


とりあえずは排水用のパイプが手に入った後となるのですが、近所の造園屋?にてブルーベリーの苗を3つ購入してきました♪

ブルーベリー01
ブルーベリー一同の写真♪

ブルーベリーは、大きく分類してハイブッシュ系とラビットアイ系に分けられます。
ハイブッシュ系は、寒冷地向けらしくマイナス20~30℃くらいまで耐えるそうです。
ただ、その分暑さには弱いので暖地には向かないって事で… うちでは却下。(^^;
高さは1~2mとの事で、庭に植えるならこれくらいが丁度良いのですがねぇ~♪

うちで採用したのはラビットアイ系。
比較的暖地に向く品種で、マイナス10℃くらいまで耐えるそうです。
高さは2~3mと、ハイブッシュ系より少し高くなりそうです。
まぁ、メチャクチャ高くなることはないので、まぁいっか…ってところです。(笑)

いずれにしても、寒さには強いけど暑さには弱いというのが特性のようで、夏場をどう乗り切るか?が重要なんでしょうね。
今のところ、まだなんも対策取ってませんが、夏にかけて何かする必要があるのかも…(^^;

これらの大きく分けた分類の中でも、かなり多数の品種があります。
以下に、私が購入した品種について紹介します。

ブルーベリー02
左から、エッセル。
こいつは野生種に近いらしく育てやすいそうな♪
ブルーベリー03
真ん中は、サウスランド。
甘み、酸味が普通との事ですが、実際はどんなもんだか…?(^^;
購入した中では、最も小さな苗でした。
ブルーベリー04
右が、ティフブルー。
ラビットアイ系の中でも、比較的暑さに強いそうなので、最悪他の樹が真夏を越えられなくてもこいつだけは越えて欲しいなぁ~
購入した中で、最も大きな苗です。

ブルーベリーは、1つの品種のみで育てるよりも、他品種を受粉させた方が実付きが良いそうです。
特に、ラビットアイ系は自家受粉しにくいらしいので、きちんと実を付けさせる為には2つ以上の品種を購入した方が良いですね。
そんなわけで、3本の苗を購入したわけですが、購入時には品種について全く知識がなかったので…
適当に選びました。(笑)
まぁ、頭でっかちで悩むよりも、知らない事はとりあえずやってみて知る方が知識として身に付く事でしょう♪

さぁて、こいつらを庭植えで育てる為にも庭の排水が重要になります。

そんなわけで、次こそ排水工事について書きます♪(笑)

忘れず人気ブログランキング住まいブログの応援クリック…
お願いします!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
住まいのコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)

ブログランキング

ランキングに登録しています。
励みになりますので、応援頂ける方は
バナーをクリック願います。
できれば両方♪(*^_^*)
にほんブログ村 住まいブログへ

検索フォーム
プロフィール

miya244

Author:miya244
勘と勢いで新築を目指すうつけ者です。
この行動が吉と出るか凶と出るか・・・

FC2カウンター
ブログスカウター

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
こんなんどう?
月別アーカイブ
タグリスト

床暖房 フラット35 ICAS 高品質塗料 LAN配線 血液 リフォーム エコヌクールピコ 外構 子供部屋 指紋認証 電力線通信 間仕切り 

RSSフィード
なかのひと
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。