ユニバーサルホームで家を建てることに。 家が建つまでの経過を日記書いていこうかな、と。 住宅設備やオプション、価格等について、調べていった事を他の方にもお裾分けできるよう頑張ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MBSハウジング

何となく、最近出来たMBSハウジングを覗きに行ってきました。
今のところ、セキスイハイム、積水ハウス、パナホームの3つが展示されていたのですが。。。

注:突っ込んだ話をしていないので、本当に行った感想程度です。(^^;

●セキスイハイム
 モデルが2世帯住宅との事でしたが、バカみたいに広かったですね。
 全館換気システム(顕熱交換型)によって、空調完備した建物であるようです。
 その他、断熱性能が高い事によって光熱費ゼロをうたっているとの話もありました。
 まぁ、色々話を聞いていると住宅基本性能としてはなかなかに高そうです。
 が、私達が当たった営業が大ハズレで・・・(^^;
 「なんで光熱費ゼロって言われているか判ります!?」
 「空気が気持ち良いと思いません!?」
 「(ある部屋の戸を閉めて)この部屋に入って何か気付かれませんか?」

 なぁ~んて、マニュアルにも遠く、単に仕入れた知識を話してるだけという感じで
 聞いていて聞くに堪えない感じでした。(-_-;
 まぁ年齢も若い感じでしたが、いくら何でも・・・
 物が良くても営業が悪ければあかんなぁ、と再認識しましたね。
 他、構造としては外壁の塗装まで含め、全て工場で作って組合わせて建てる工法でした。
 そのメリットも判りますが、やはり家を建てるといった感じには捉えられず。
 家は、現場できっちりと作り込んでいく方が好きやなぁ…

●積水ハウス
 こちらで聞いた売りは、ソーラーシステム耐震。やっぱりバカでかい建物でした。
 以前も毎日ハウジングで見たことがあったので、さして感銘は受けなかったのですが。
 でも、やはりここに付いてくるソーラーシステムの情報端末?は好きですね♪
 ソーラーシステムによる充電状況と、電気使用量がリアルタイムに確認できるものですが、
 情報としてこういったのが確認できるようなものが個人的に好きなんですよね。
 思わず、「市販にこういうものってあるんですか?」って聞いてしまいましたが
 通常、家に備え付けなものらしくって市販では知らないそう。残念。
 耐震については、阪神大震災でも倒壊ゼロという点と住宅性能表示による等級3である点を
 力説されていました。
 さて、ユニバーサルホームでの等級ってどんなもんなのでしょうねぇ?(^^;
 こちらの営業さんは落ち着いており、それでいて質問には適切に答えてもらえた。
 話を興味深く聞くことができる、非常に良い感じの方でした♪
 営業さんは、やはりこうでなくてはいけませんね。
 ここでは、モデルルームの出がけに今後のイベントについて話を聞きました。
 TVでもたまにやっている、地震体験のイベントです。
 がぜん興味を持ったので、早速申込みしてきました。
 6/11開催予定で、完全予約制。
 近所で集合して、なんと滋賀の体験工場まで行ってやるそうです。一日がかり!
 こんな機会もなかなか無いでしょうから、ラッキーですね♪
 他にも、耐火構造や極寒環境での体験ができるようです。盛り沢山ですね。
 当然、積水ハウスの建物で体感するわけですが、行ったらまたレポートします♪

●パナホーム
 こちらは、先の2件と違いこぢんまり(現実に近い)とした感じでした。
 売りというか、私が興味を持ったのは、全開に出来るリビングの窓(スライド式の雨戸
 みたいな感じ)、キラテックの窓ガラス、忍者屋敷のような回転壁。(笑)
 特に、全開できる窓は結構開放感があり、良かったですね♪
 キラテックの窓は、見たわけでは無いですが雨の流れだけで汚れが落ちるそうです。
 光触媒による技術で、経年による性能劣化もないそうですよ。
 回転壁は私の壺を突きましたね(笑)。一見壁なのですが、回転させて
 中にはいると書斎になっていました。
 こういう遊び心は好きなのですが、住宅メーカーとしては構造的にしっかりしたものを
 造る上で、こういったギミックは結構大変らしいです。
 そりゃ、数年で壊れてしまったりしたら大変ですからね。(^^;
 こちらの営業さんは、可もなく不可もなく。ただ、気さくな感じでした。


いくつかのモデルハウスを回って、改めて感じたのは営業さんの影響力。
当然、色んな人がおられるので、たまたま会った人だけでメーカーの印象を決めるのは間違っています。
が、それでも第一印象の善し悪しは決まってしまいます。
営業の善し悪しは、もし契約するとなれば、その後の打合せまでずっと引きずることになる重要事項ですから、契約時あまりに頼りない、もしくは信頼できない場合は営業を替えてもらうようお願いした方が良いと思われます。
冷たいかもしれませんが、こちらも一生物の買い物を、より満足させる為には変な妥協をせず貪欲になって良いと思うのです。


営業さんもメーカー選びの重要なポイント♪にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト
コメント
構造について
はじめまして。
現在ユニバーサルホームで家を建てようと思っているものです。
評判はどうだろうと思いながらネットサーフィンしていたらこちらを拝見させていただきました。
先月ぐらいから数社のモデルハウスを見学して色々営業マンの話を聞いたりしています。
私は価格はもちろん安い方が良いですが、構造がしっかりしていてアフターがしっかりしていただけるとこと思っているのですが。
今はユニバーサルホームにすごく惹かれているのですが営業マンから5cm外壁や天然床暖房などの説明は熱心にされたのですが構造のことはほとんど無しでした。
ユニバーサルホームは住宅性能表示等保障についてはしっかりしているのかが不安です。
教えていただけたらと思い書き込みさせていただきました。
2007/10/14(日) 20:21 | URL | ままりん #-[ 編集]
ままりんさん、コメントありがとうございます♪

外壁や床暖房は、ユニバの「売り」ですからね。(^^;
どうしてもそこに重点をおいた説明になってしまうのでしょう。

構造についての不安は当然のことかと思います。
その疑問は、是非とも営業さんに向けて投げかけてみて下さい。
そこでまともに答えられないようなら… いっそ営業さんを替えてもらうのも手かと思います。

ちなみに、住宅性能保証については私も聞きましたが、性能保証自体を否定されました。
住宅性能保証の審査を受けるのは結構ですが、結構な費用(10万くらい?)がかかる上、そこで弱いところがあるからといって無償で対応する事はできないから… という事でした。

あくまでユニバで提供する仕様に準拠したレベルまでしか保証できない、という事ですね。

なので、住宅性能保証によって満足いく結果を求めるには、審査を受けた後になおかつ追加金額が発生する可能性を考慮しておく必要があるかと思います。

私の方は、結局性能保証を求める事自体を断念し、ユニバ(というか工務店を、ですが)を信用し、下手な事はしないだろうという判断を下しました。
数年後、数十年後にどう思っているかまでは保証できませんが…(^^;

あと、自分で調べたところでは、断熱性については次世代省エネルギー基準に満たないようです。
(※これも地域の工務店によって違いがあるかもしれません。)
断熱材の厚みが少し足りないのですね。
但し、だからといって断熱材をただ増量すれば良いというものでない事は理解して下さい。
断熱材を増やしたところで、壁の厚みがあまりないところへ詰めていくと、断熱材の持つ断熱性能が活かされない可能性があります。
断熱材の効果は、あくまで適切な施工の下にあるという事を念頭に置いた上で、対処する場合は交渉すれば良いかと思います。
2007/10/15(月) 03:49 | URL | miya244 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
住まいのコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)

ブログランキング

ランキングに登録しています。
励みになりますので、応援頂ける方は
バナーをクリック願います。
できれば両方♪(*^_^*)
にほんブログ村 住まいブログへ

検索フォーム
プロフィール

miya244

Author:miya244
勘と勢いで新築を目指すうつけ者です。
この行動が吉と出るか凶と出るか・・・

FC2カウンター
ブログスカウター

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
こんなんどう?
月別アーカイブ
タグリスト

床暖房 フラット35 ICAS 高品質塗料 LAN配線 血液 リフォーム エコヌクールピコ 外構 子供部屋 指紋認証 電力線通信 間仕切り 

RSSフィード
なかのひと
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。