ユニバーサルホームで家を建てることに。 家が建つまでの経過を日記書いていこうかな、と。 住宅設備やオプション、価格等について、調べていった事を他の方にもお裾分けできるよう頑張ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月のフラット35金利

今週、8月を迎えて各金融機関の住宅ローン金利が更新されました。
別に毎月のことなのですが、今回は長年続いたゼロ金利解除後で初めての更新となりますので、ちょっと注目しておりました。
ドカンと上がっていたらどうしよう、と。。。(^^;
フラット35のHPを見ますと、全国の各金融機関一覧や、その金利状況をファイルにまとめてくれているので比較には便利です。
# 細かな条件等については各金融機関について個別に調べる必要はありますが…

まずはこれまでの融資金利の推移を見てみました。
すると、意外にも7月から8月にかけて最高金利については若干下がっています。
まぁ、わざわざ最高金利で借りる人もいないので、あまり関係ないのかもしれないですが…
続いて、最低金利、平均金利と見ていきますと、さすがに若干上がっています。ニュースでやっていた通りですね。
とはいえ、変動幅はどうかというと、別にゼロ金利解除前と特に変わるわけでもなさそうです。
ということは、政策的にも金利等の市場に与えるインパクトをうまくコントロールする事に成功しているという事になるでしょうか。

私が家の購入を決めた時には、そのすぐ後に量的金融緩和が解除され、先月にはゼロ金利も解除されました。
わかっていた事ですが、「間が悪いなぁ…」とやはり思いました。(^^;
ただ、それ以降気になるのでちょくちょく動向を見ておりますと、思いの外、これらの大イベントによって大きく動き出すといった事がなさそうな感じがしています。
確かに、金利は今が低すぎるという事も承知していますし、方向性としては今後確実に金利は上がっていくでしょう。
が、そのスピードとしては結構じわじわゆっくりと上昇していくのではないでしょうか?
というのも、日本は一度ゼロ金利解除に失敗している事から、非常に警戒しながら状況を見ている事と、政策金利が上がってしまう事によって日本の借金に収拾がつかなくなってしまいそう、という事からそのような考えが持ち上がってきます。
量的金融緩和解除もゼロ金利解除も、日本にとって(世界にとっても?)非常に意味のある大イベントであったとは思いますが、それによって経済が混乱してしまってはどうしようもないので、影響が大きくならないよう、傾向をアナウンスしながらゆっくりゆっくり金利を上げていくのではないでしょうか。
ここで、最近の米国のように数ヶ月毎に政策金利を0.25%ずつ上げられたら、住宅ローンを借りる前の身としては恐ろしくて夜も眠れません。(笑)

私の場合、どうあがこうと土地が準備できるのもまだ先ですし、引き渡し時期となると来年春くらいになるので、それまで手の打ちようもなく静観しているしかないのですが。。。

今、同じく住宅取得を検討している方でしたら、今後金利上昇する事は確実でしょうが、いきなりドン!と上がることもないと思いますので、住宅メーカー等のセールスに押されてすぐハンコを押すよりも一考する余裕を持ってみても良いのではないでしょうか?
(※当然ながら、発言のまま金利が上がらないと保証するものではありませんので、決断はご自身でお願い致します。)

長い私見でしたが、最後に個人的に注目しているフラット35の8月金利を紹介します。
●りそな銀行    3.050% → 2.931%
●みずほ銀行    3.120% → 3.150%
●東京三菱UFJ銀行  3.250% → 3.280%
●SBIモーゲージ   2.900% → 2.930%
●協同住宅ローン  3.000% → 3.030%
●優良住宅ローン  2.920% → 2.950%

りそな銀行以外では、0.030%上がっているようですね。
この数字、3千万円の35年ローンで考えると、総額120万 21万ほどの違いがあります。
月々の支払いベースで考えると月500円程度なのですが・・・
とりあえず、今後も金利動向には注意をはらっておきたいところです。
※2006/8/9 計算した額面に大きなミスがありましたので修正しました…


タイミングよく借り入れしたい♪にほんブログ村 住まいブログへ


スポンサーサイト
コメント
ユニバーサルで普通に建ててフラット35Sの審査は通るのかな?知ってたら教えて下さい。
2006/08/30(水) 23:17 | URL | ユニオ #-[ 編集]
いつの間にか、優良住宅支援制度に名前が付いていたんですね。(笑)

で、質問の件ですが、残念ながらわからないです。
ちょっと基準を見てみたのですが、結構細かく設定されています。(ちょっと前まではここまで詳細に記載されていなかったような…)
この設定の中で、①省エネルギー性能(性能表示基準の省エネルギー対策等級4に適合)という項目が満たせないかもしれません。
ユニバーサルホームでは、クラスワン商品でもグラスウール16Kで55mmだったはずです。
となると、基準にある90mmという基準が満たせなくなります。
厳密にこれだけ見ると、駄目なんでしょうね。(^^;

ただ、私が以前優良住宅ローン(フラット35)の住宅性能評価基準に適合するかどうかを確認した際、調べてもらった結果では大丈夫との回答を得ました。

もし、ALCによる断熱性能まで加味して評価されるものであれば、どうなるかはわかりません。。

フラット35Sは、期限・戸数の制限付きなので、もし今検討されているのであれば、担当者に問い合わせて確認してもらうのが早くて確実かと思われます。
また、気にはなるので私の方でも一度確認してみます。
2006/08/31(木) 07:48 | URL | miya244 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
住まいのコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)

ブログランキング

ランキングに登録しています。
励みになりますので、応援頂ける方は
バナーをクリック願います。
できれば両方♪(*^_^*)
にほんブログ村 住まいブログへ

検索フォーム
プロフィール

miya244

Author:miya244
勘と勢いで新築を目指すうつけ者です。
この行動が吉と出るか凶と出るか・・・

FC2カウンター
ブログスカウター

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
こんなんどう?
月別アーカイブ
タグリスト

床暖房 フラット35 ICAS 高品質塗料 LAN配線 血液 リフォーム エコヌクールピコ 外構 子供部屋 指紋認証 電力線通信 間仕切り 

RSSフィード
なかのひと
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。